脱毛vs除毛

身だしなみの1つとして脱毛若しくは除毛をしている方も多いのではないでしょうか。
体毛のお手入れをしていないと特に女性は相手に不快感を与える可能性もあるので注意が必要です。


ですが、体毛のお手入れとは言っても方法としては様々な物があり、それらは脱毛若しくは除毛と言われる方法です。
この2つは似たような意味に捉えられがちですが、この2つには大きな違いがあります。


まず、脱毛というのは毛を毛根から取り去ると言った方法の事を言います。
毛根から取り去ることにより、毛が再び生えてくるスピードが緩やかになったり、場所によって毛が再び生えにくくなるという方法です。
家庭で行うものの代表例としてはテープを張り付けて一気に剥がすもの、家庭用の機械などがあります。
そして最近脱毛する人で利用している人が多いのがサロンなどで行う脱毛です。
最近では家庭用の機械の中にもフラッシュ式の脱毛機も販売されています。


それに対して除毛と言われるものは皮膚の表面に出ている毛のみを取り去ると言われるもの。
除毛は比較的簡単な方法が多く、クリームで毛を溶かすものやカミソリなどが使用されます。
除毛の場合は脱毛に比べて処理を行った後に毛が生えるスピードが速い傾向にあります。


脱毛と除毛には効果にも違いが出てきますので、毛の処理を行う際にはどちらの方法で毛の処理を行うのか、両方の方法の違いやメリットの違いをしっかりと把握した上で処理を行っていくことがとても重要です。


≪外部リンク≫
本格的な医療脱毛が出来る脱毛クリニックです => 医療脱毛